| YAMAHA HS50Mのウーハーユニット(コーン)交換
  • 2017/10
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

    カテゴリ:  日 記(131)  更 新(62)  告 知(6)  近 況(19)  曲途中(11)  機 材(32)  雑 記(10)  思い事(21)  とある一幕(3)  自己紹介(3)  Web拍手(1)  未分類(1)
    スポンサーサイト
    --年--月--日
    --時--分
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリー:スポンサー広告
    page top
    YAMAHA HS50Mのウーハーユニット(コーン)交換
    2015年02月05日
    18時00分
    数年前にスピーカーHS50Mを落下させてしまい、その時に白コーンが割れてしまいました。
    応急処置として不織布を張り付けて乗り切っていたのですが、最近それも限界がきました。
    CA3F0322.jpg

    修理に出そうかなと思っていたのですが、サウンドハウスでHS50M用の交換パーツが売っていたので自分で交換することにしました。
    型番はX7238A00。
    CA3F0323.jpg

    交換方法は至って簡単。
    ①外側の4つのネジを六角レンチで外してカバーを取り外し、内側の4つの+ネジを+ドライバーで取り外します。
    CA3F0325.jpg

    ②ウーハーユニットを引っ張りだして黒と赤のリード線を引っこ抜きます。
    (これが結構堅かったので、マイナスドライバーできっかけづくりをしました。)
    CA3F0326.jpg

    スピーカー内部はこんな感じ。
    CA3F0327.jpg

    ③引っこ抜いたリード線を新しいウーハーユニットに同じように取り付けて中に収納。
    ネジを取り付けカバーを付け・・・要は①②でやったことの逆をします。
    ※ネジは対角線上につけていく

    ④交換終了。
    CA3F0328.jpg
    思っていたよりもかなり簡単に出来ました。
    ポイントはネジを対角線上に付けていくこと。
    (締め具合を均一にして音を安定させるため)

    ついでに破損していないスピーカーのネジも確認してみると少し緩んでいました。
    音で緩んでくるので定期的に締め直しましょう。

    交換方法が画像では分かりづらい人はサウンドハウスの動画が分かりやすいです。
    スポンサーサイト
    カテゴリー:機 材(0) (0)
    page top
      管理者にだけ公開する

    トラックバックURL
    http://gmiya.blog39.fc2.com/tb.php/321-784fce8c
    アイコンはMatsunagaAnshindoさんからお借りしています。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。