• 2017/10
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

    カテゴリ:  日 記(131)  更 新(62)  告 知(6)  近 況(19)  曲途中(11)  機 材(32)  雑 記(10)  思い事(21)  とある一幕(3)  自己紹介(3)  Web拍手(1)  未分類(1)
    スポンサーサイト
    --年--月--日
    --時--分
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリー:スポンサー広告
    page top
    BGM素材71~74の4曲追加しました
    2014年10月16日
    06時17分
    うわっとブログを1ヶ月以上放置してしまった。
    FC2ブログが無くなってしまうのか気になる今日このごろですが、BGM素材を4曲追加しました。

    今回は中世の魔女や吸血鬼などをイメージして作成した幻想的な曲が中心となっています。
    作ったのはなんと3~5年前のもの。

    こういう独特の世界観のある曲もどんどんやっていきたい。
    色々なお仕事お待ちしています(笑)

    次こそは1ヶ月以内に更新しよう。
    カテゴリー:告 知(0) (0)
    page top
    BGM素材70追加+アコーディオン音源
    2014年08月17日
    19時24分
    Twitterの方では昼ごろに更新といってましたが、
    早い分には問題無いだろうということで早朝に1曲追加しました。

    http://g-miya.net/wordpress/bgm70/

    タイトルは「passion of sorrow」
    日本語にすると悲しみの情熱といった所でしょうか。

    ジャンルとしては、厳密には違いますけどジプシーロック辺りが近いのかな。
    切ない系の情熱曲。RPG等の戦闘曲にすると熱い感じになると思います。

    曲ページの説明でエレキバイオリンにしたと書きましたが、
    実際にはバイオリンにエフェクトを掛けただけで、あくまでもエセエレキバイオリンです。

    こういうジャンルの曲は作ってる時もノリノリで作れるのでたくさん作りたい。


    さて、曲の中でアコーディオンも売りの一つですが、
    アコーディオン音源といえばBEST SERVICE社のその名もズバリ「ACCORDIONS」が有名です。

    私の曲の中でも「さかしまのレミングス」等で使っています。

    ACCORDIONSは繊細でとても良い音なのですが、
    今回の曲はもう少し音に力強さが欲しかったので他の音源を使いました。

    Virtual Acoustic社のGuerrini Superior 2という音源です。
    日本の代理店は無く、現時点では公式サイトから購入する以外の方法はありません。
    (購入ページは日本語に出来ます)
    しかもサイトのトップページにはタンクトップにジーパンのお姉さんが。なんとも胡散臭い(笑)

    海外通販に慣れていない、
    クレジットカードを持っていない人にとっては少し敷居が高いかもしれません。
    でも、そこさえクリア出来れば頑張って購入しただけの価値のある音源です。

    音は素のままでも太くて良いのですが、コーラスとディレイを少し掛けると更に素敵になります。
    カテゴリー:更 新(0) (0)
    page top
    テングメン
    2014年08月05日
    03時17分
    ゼロマンションさんの舞台第三回公演「テングメン」に当サイトのBGMが使用されました。

    公演期間は2014年8月6日~8月10日
    場所は笹塚ファクトリー(京王線笹塚駅より徒歩1分)

    で行われます。
    ご興味お持ちの方は是非ご覧下さいませ。
    カテゴリー:告 知(0) (0)
    page top
    SampleTank3、出ました
    2014年07月28日
    19時27分
    さてさて、先日ついにSampleTank3のダウンロード版が発売されました。
    (パッケージ版は9月頃発売)

    2→3で実に11年ぶりのアップデートで、個人的にもう出ないんじゃないのか、とも思っていました。まずは出てくれて良かった。


    ざっくり使用した感想として、音はなかなか粒揃いでまとまっており、ジャンルも多岐にわたり備えてます。
    これ1本で1つのジャンルをとことん突き詰めるには厳しいと思いますが、色々なジャンルのサウンドを作る方なら十分に使える音になっています。


    SampleTank3になったことでエフェクト面もかなり強化されているので、SampleTank3内だけでもかなり質の高い音を作り出すことが出来ます。(1音色に最大30個のエフェクトを掛ける事が出来ます。)


    ユーザーインターフェースも見やすく、エディット画面もとても使いやすい。
    この辺はKONTAKT等ももう少し見習って欲しいところ。


    あと、音色の読み込みもそこそこ早いです。体感でSampleTank2よりも早くなっていると感じました。
    EastWest社のPlayエンジンでロードが長くてイライラしている人はきっと幸せになれます。


    同じ価格帯にHALion5がありますが、プリセット音色だとSampleTank3の方が使いやすい音が多い印象を受けました。
    マルチに使うならSampleTank3、シンセも弄ってみたいという方はHALion5という感じかな。


    大事な大事な値段に関して、
    2014/7/28現在のパッケージ版だと¥43,000辺りが平均になっていますが、うーん、これはちょっと高い。

    Komplete9がほぼ同価格で買えちゃうのを考えると、理想は1万円、せめて5千円は下げて欲しかった。
    ここ数年DTM・DAW系製品の値段が全体的に下がってきている中、この価格は10年前と大して変わっていない。そこだけが残念です。


    値段にさえ目をつぶれば、とてもまとまりがあって使いやすい製品です。
    クロスグレードやアップグレードが出来る人は買うと幸せになれると思います。
    カテゴリー:機 材(0) (0)
    page top
    BGM素材を3曲追加しました
    2014年06月24日
    13時20分
    今回は穏やか系のBGMを3曲追加しました。


    3曲ともシンプルな作りなので、
    日常系や動画PV用途などに特に向いていると思います。


    爽やかな感じもするので、
    梅雨の鬱陶しさも少しは紛らわしてくれるでしょう。


    雨と言えば、外出時は嫌ですが
    部屋で作業したり、まったりしてる時に聞こえる雨の音は好きです。
    カテゴリー:更 新(0) (2)
    page top
    アイコンはMatsunagaAnshindoさんからお借りしています。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。